口元、顔貌、そして歯並びや噛み合わせに問題がある場合に治療を行う歯科の専門分野です。

歯列矯正治療の必要があるもの
・かみにくい、発音しにくいなどの機能障害があるもの
・歯並びは悪いため、虫歯や歯周病になっているもの
・骨格的にかみあわせがズレているもの。
・歯や顎(あご)が原因で唇が閉じにくいもの
・審美的に問題をかかえるもの

矯正治療を効果的に進めていくには??

矯正治療は、治療期間も長く、歯磨きや食事にも気を遣い、担当医の指示通り装置を取り付けたり歯磨きをしなければ、治療は予定通りに進みません。

患者さんと担当医が協力して一緒に治していくものです。治療を始める前に費用や期間、装置について等分からないことは、遠慮せずに全て確認してくだい。
 

矯正治療室(個室)


  目立たない矯正器具 (審美ブラケット)

矯正治療は時代と共に進化しています。
以前は全て金属製であった矯正器具が近年では「目立たない」「気づかれにくい」素材に変化してきました。
当クリニックでは、最新の審美性に優れた矯正器具を用いての診療も行なっています。


 

当クリニックは一般治療と矯正治療を同一院内で行うことができます。
それぞれの治療における専門担当歯科医が治療致します。
診察や治療は、矯正治療室(個室)で親御様同伴にて行っています。
ご不明点等ありましたらお気軽にお問い合わせください。



 矯正治療 術例1

術前

術後


 矯正治療 術例2

術前

術後